ニッチな独り言

アメ車、NASCARと愛車のPTクルーザー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トヨタ、NASCARでの勝利を一面広告に掲載!

今日は久しぶりにスーツを着て客先訪問でした。
帰りの電車の中で、ぼ~っと社内の人間模様を観察していると、
「カムリ スポーツ」の文字が目に入りました。

ドア脇に立っている男の人が読んでいる、スポーツ新聞(サンスポ)の隙間からチラッとこの文字が見えたんです。

「カムリでスポーツっつったらNASCARしかないべ?でもあんなに大きく新聞に載るか?」と思いつつ、しばら~くこの人を視界の片隅に置いていたら、ページをめくって見えた!
「トヨタ・カムリ 米モータースポーツ NASCAR初優勝!」
NASCAR_newspaper
いや~嬉しくなっておもわず新聞買っちゃいました。
すごいな~カイル・ブッシュ。
すごいな~トヨタ。

駅ではサンスポ売ってなかったんですが、たぶん載ってるだろうと思ってトーチュウ買いました。案の定載ってました。さすがモータースポーツに強いトーチュウ。インターネットが無かったセナ・プロ時代はトーチュウのF1 ExpressとかフジテレビのダイヤルQ2とかが最速情報だったな~(懐)

今年のNASCARはまだバドシュートアウトしか観てなくて、第1戦のデイトナ500も観てないんですが(大汗)、トヨタ・カムリのカイル・ブッシュが第4戦で勝ちました。
もう2週間も前ですけどね。今日いまさら掲載、ってことは今週末のNASCARをチェックしろ、ってこと?

優勝したブッシュは「#18がまたアトランタで復活したんだ!」って言ってたらしいですが、イイですな~
アトランタで速い#18といえばボビー・ラボンテだったわけで、

1996年(秋)
1997年(秋)
1998年(春)
1999年(秋)
2001年(秋)
2003年(春)

と、6勝もしています。たいがい予選でも速かったんで、やっぱりラボンテはシリーズ最速トラック・アトランタでは速い、というイメージが強いです。

これらの勝利はジョー・ギブスレーシングであげたものですが、その後成績が振るわず2006年にペティーエンタープライズに移籍してクルーチーフがトッド・パロットになって、さぁ巻き返してくるか!と思いましたが全然ですネェ。パロットもロバート・イェーツレーシングに戻っちゃったし。
最近は若手の台頭著しいですが、ラボンテのようなベテランにもがんばって欲しいです。

話がラボンテにそれました。カイル・ブッシュ。まだ22歳ですが、速い・・・
兄のカート・ブッシュ共々NASCARファンからは嫌われていますが、実力は文句なしです。
そして、なにかと記録づくし。

・最年少優勝
・最年少ポールシッター
・CAR OF TOMORROW初の勝者
・TOYOTA初の勝者

成績だけ見たら人気出てもおかしくないですけどね~
更に今年はトヨタに乗ってるしね~
余計嫌われそうですね~

デイル・アーンハートJrに追い出される感じでヘンドリックからジョー・ギブスに移籍しましたが、相手が人気No.1ドライバーだからアレだけれども、これだけ活躍してるのに(少なくともケーシー・メアーズより実績あるし)追い出されるのはちょーっとかわいそうだったようにも思います。

まぁまだ若いから言動がアレで、チームと合わなくなってきちゃったのかもしれんですが。

今年はカイル・ブッシュをこっそり応援しようかと思います。










お腹がすいたらスニッカ~ズ

↓クリックが多いカテゴリはがんばってブログ書きます!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:NASCAR - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/03/22(土) 01:18:50|
  2. NASCAR
  3. | コメント:0

ダッジ・ラム

今日もPTクルーザーを2台見かけました。黒の現行型と赤の先代でした。

それより今日びっくりしたのは・・・

ダッジ・ラムを2台も見ました。
しかも500mくらいの距離に2台停まってました。

1台は青で2世代前ですかね。詳しくないのでよくわからんですが。
ram_blue_1
エンブレム取れてるし鳩糞ついてるし、荷台には空き缶と落ち葉がのっかってていい具合にヤれて、もとい使い込まれていました。ピックアップだとピカピカにしなくてもこういう乗り方も馴染む感じがします。ラムっていうとこの代のイメージがあります。

ビレットグリルがかっこよかったです。うちのPTも一時期真剣にビレットを考えました。結局嫁さんが運転するようになって「女性がビレットグリルじゃイカついだろう」ということでやってませんが。


もう1台はたぶん1世代前。横にHEMIって書いてあったからHEMIエンジン積んでるんでしょうね。スゲェ。




ram_red_1ram_red_2ram_red_3

荷台にはちゃんとフタがしてありました。
しかしでかいですね。駐車場の枠からはみ出してるし。

昨日PTを洗車したばっかなもんで、デカいから
洗車したら大変だろうな~とか思ってしまいます。私たぶんハシゴに上っても、荷台の真ん中には手が届かないんじゃないかな・・・

これ見て思い出したのですがちょうど1年前、グァムにダイビングをしに行ったときにガイドの人が乗っていたのがダッジ・ラムでした。




guam_ram_1guam_ram_2guam_ram_3

ピカピカで、大事にしてるのがよくわかります。
なんでも限定版らしいです。SRT-10ってやつかな?今日みかけたラムとグリルやボンネットのエアスクープが異なりますな。今日のは横にHEMI SPORTなんてステッカーは貼ってなかったし。

運転してるとPOLICEに止められるんで、何かと思ったら
「いい車に乗ってるね~」って話だけして終了、とかホントにあるらしいです。
guam_ram_4
隣のラムは他の人のらしいです。こっちはこっちでハイリフトにしててよい感じです。

送迎はシボレー・アストロだったんでラムには乗っけてもらえませんでしたけど。アストロ、初めて乗ったけどあれだったら日本のミニバンでもいいかも、と個人的には思ってしまいました。
グレードが違うのかはたまた体が濡れたダイバーを乗せるせいか、そんなによい内装とは思いませんでした。デザインも昔の四角目のほうが好きだなー。今のはぼってりしててどうも。。。

ダイビングショップはこちら↓。金額はやや高めですがマンツーマンでガイドに付いてくれるのでとても安心で、お勧めです!

K's dive

カップルで経営されてるんですがとっても人当たりよいし話面白いし、楽しいお二人です。
「私もクライスラーなんですぅ」ってひとしきり話が盛り上がりました。

器材のセッティングはお二人が全部やってくれちゃうので、ここでばっかりダイビングやってるとダメダイバーが育ってしまうかもw
普段は撮れない自分達の写真も撮ってもらいました。

グァムはピックアップトラックが多かったです。島には似合いますねぇ。

どうしてもワゴンやバンのほうが囲われてて便利に感じますが、オープンな荷台のほうが便利なシーンもあります。
こないだホームセンターで180cmの板を買ったとき、最初はPTに積もうとしたんですがギリギリ入るものの、ブレーキかけたらフロントウィンドウを突き破って出ちゃいそうだったので、軽トラック(ミツビシ・ミニキャブ)を借りました。

重ステにウィンドウは手巻きと、なーんもついてない車でしたが、この板をぼこーんと乗っけて走れるのは便利でした。
横からも積み下ろしができるし荷台でかがまなくてもいいし、板固定しなくてもいいし。

アメリカはトラック登録だと税金が安い?かなんかで、若者でも手を出しやすいらしいです。だもんで、HEMIエンジン積んだハイパフォーマンスなトラックとかエル・カミーノとかが生まれるみたいですね。PTクルーザーも後部座席が丸ごと取り外せるようになってるのは、トラック登録できるようにするためだとか。

アメリカのピックアップトラックは、国の制度のおかげで独自の進化を遂げてるあたりが、なんだか日本の軽自動車みたいです。
車ってその国の法律やら地理・町の作り、民族の気質なんかが反映されてて、まさに文化なんだなぁと思います。
アメ車はまさに恐竜的進化を遂げてきたように感じます。




スパーク 1/43

このミニカーはダッジストライプ入っててカッコイイ。

↓クリックが多いカテゴリはがんばってブログ書きます!
にほんブログ村 車ブログ アメ車へ
にほんブログ村

テーマ:アメ車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/03/03(月) 01:19:53|
  2. アメ車
  3. | コメント:4

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

無料カウンター