ニッチな独り言

アメ車、NASCARと愛車のPTクルーザー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Front row Joe が戻ってきた!

先週末のタラデガのレース。
予選のポールシッターはなんと、Joe Nemechek !
日本語で書くとジョー・ネメチェク?ネメチェック?

勝利数こそ多くない(通算4勝)彼ですが、キャリアの中ではよく予選でポールポジションを獲る(通算10回)ので「Front Row Joe」のあだ名がついています。
昨年途中でGinn Racingのシートを失い、なんとかFutniture Row Racingで走ることができたものの、弱いチームなのでぱっとしないな~と思っていたら、やってくれました!

なんだかタラデガの予選は速いことが多いようで、現役選手では最多らしいです。今回のポールでタラデガでは4回目。
えーそうなの?と思って過去15年間のポールシッターを調べてみたところ下記の通りでした(カッコ内はチーム)。

1993
Dale Earnhardt(RCR:クルーチーフはAndy Petree)
Bill Elliott(Junior Johnson)

1994
Ernie Irvan(RYR)
Dale Earnhardt(RCR:クルーチーフはAndy Petree)

1995
Terry Labonte(HMS)
Sterling Marlin(Morgan-McClure)

1996
Ernie Irvan(RYR)
Jeremy Mayfield(Yarborough)

1997
John Andretti(Yarborough)
Ernie Irvan(RYR)

1998
Bobby Labonte(JGR)
Ken Schrader(Andy Petree)

1999
Ken Schrader(Andy Petree)
Joe Nemechek(SABCO)

2000
Jeremy Mayfield(Penske)
Joe Nemechek(Andy Petree)

2001
Stacy Compton(Melling)
Stacy Compton(Melling)

2002
Jimmie Johnson*(HMS)
Jimmie Johnson*(HMS)

2003
Jeremy Mayfield(Evernham)
Elliott Sadler(RYR)

2004
Ricky Rudd(Wood Brothers)
Joe Nemechek(MB2/MBV)

2005
Kevin Harvick(RCR)
Elliott Sadler(RYR)

2006
Elliott Sadler(RYR)
David Gilliland(RYR)

2007
Jeff Gordon(HMS)
Michael Waltrip(Michael Waltrip)

こうして見てみると

・ネメチェックの次に現役で多いのがエリオット・サドラーとジェレミー・メイフィールドの3回
これも意外でした。案外チャンピオン経験の無い人達が多いです。
メイフィールドはネメチェックと同じく、毎回違うチームで勝ってるから得意なのかもしれないですね。今年はもうシート失っちゃったけど。

・RYRは圧倒的に、速い!
チーム別で見ると圧倒的に回数が多いです。決勝でも強くて、今年もトラビス・クバピルが6位、デビッド・ギリランドが15位。今年のRYRのドライバーはトップコンテンダーではないですが、それでもこれだけの結果が出るんだから、やっぱりチームが得意なんでしょうねぇ。

・アンディ・ピートリーが居るチームは速い
クルーチーフとして2回、チームオーナーとして3回獲ってます。彼は何かコツを知ってそうです。

・意外と「ロケットマン」ニューマンが獲ってない
ペンスキーはリストリクタープレートレースはダメですねやっぱ。

・ヤーボローのチームが2回連続で獲ってる
ヤーボローがドライバー時代にタラデガが得意だったかどうだかは知らないですが、このころ速かったんですね。1996年のタラデガ500は、こないだNHK-BSで放送されてたビデオを引っ張り出して見ました。
ジョン・アンドレッティは1997年のペプシ400(デイトナ)でキャリア初勝利をあげますから、このチームはプレートレース割と得意だったのかもしれません。
このアンドレッティ初優勝時のRCAサンダーバードのプラモ作ってますが、まだ完成してません。今年はアンドレッティがまた走っているので、ネタにできる間に(笑)完成させたいです。

・2001年の謎 ステイシー・コンプトン
この年は仕事忙しくてほとんど見てなかったので記憶に残ってないんですが、意外でした・・・
昔ビル・エリオットがチャンピオンを獲ったMellingチームで走っていたようです。決勝はリタイアと11位。


NASCARはあんまり予選は関係ないや、ってイメージがありますが、調べてみると案外強い弱いがあるもんです。

ネメチェック、決勝は残念な25位だったようですが、秋のタラデガも活躍して欲しいものです!
ベテランも存在感見せてくれないとツマランですからね~

そして決勝。勝ったのはカイル・ブッシュ。今季2勝目。
昨年あんだけボロクソだったトヨタですからねぇ。彼はヘンドリックから移籍して良かったみたいですね。

なんだか「ファンに人気の無いドライバー」なんて言ってられなくなってきたんじゃないかなー。
ひょっとしたらトヨタ初のチャンピオンかつ史上最年少チャンピオンって記録を打ち立ててしまうかもしれません。
前にも書きましたけど、過去にもいろいろな記録を作っています。
嫌われてるから彼の活躍を好ましく思わないファンも多いでしょうが、プロレスもそうであるように、ヒール役は強ければ強いほど盛り上がるんじゃないでしょうか。

↓クリックが多いカテゴリはがんばってブログ書きます!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:NASCAR - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/04/30(水) 00:25:20|
  2. NASCAR
  3. | コメント:0

クライスラーの季刊誌「Freedom」でまたPTクルーザーが表紙

Freedom 08 spring

前回に続き、またPTクルーザーが表紙でした。
もうモデル末期で次バージョンは出ないと噂されているPTクルーザーですが、2号連続で表紙飾っちゃっていいのでしょうか?(笑)オーナーとしては嬉しいですけど。

あと封筒に雑誌以外にもうひとつ、もにっとしたものが入っていました。手触りからしてカレンダーか!と期待したのですが・・・

GrandVoyager Backgammon

新型グランド・ボイジャーの発売を記念したすごろくでしたよ、っと。
まぁ4月末にカレンダーでもないわな。。。

Freedomの主な特集記事はダッジ・キャリバーと、古いジープ・ワゴニア。そしてハワイのカウアイ島でPTクルーザーに乗る、というものでした。

そういえば初めてPTクルーザーに乗ったのは2003年。当時付き合って1年目の彼女=今の嫁さんとの初の海外旅行で、ハワイのオアフ島に行ったときでした。

2泊4日という強行スケジュールのツアーで、ダラーレンタカーのクーポンがついていました。空港のダラー窓口でどの車種を借りるか聞かれ、「安ければ安いほどいいですよ」と言ったらジープ・ラングラーを貸してくれることになりました。

ミリタリー好きな私は「お♪ジープじゃん」と喜んでいたのですが、嫁さんが「え~日焼けするからヤダ」ってぶーぶー言い始めました。
その日本語のニュアンスで嫁さんが嫌がっているのが分かったのか、受付のお兄ちゃんが次に提示してくれたのがPTクルーザーでした。

どうもダラーレンタカーって、クライスラー系の車をメインに扱ってるみたいです。



PT in Hawaii 1PT in Hawaii 2

キレイな青色でした。HAWAII ALOHA STATEっていうナンバープレートがのんびりした感じでよいです。

まだアンテナが右フロントフェンダーから伸びていたタイプです(うちのPTは屋根後部にバカ殿様のチョンマゲのように生えています)。
サンルーフついてるけど皮シートでは無かったです。日本だとサンルーフ付きは皮シートのLimitedだけなので、このへん日本とは若干グレードと装備が異なるんですかね。リアの写真を撮るの忘れたので、今となってはグレードがわかりません。

当時はカッコイイとは思ったもののたいしたインプレッションは無く、ノースショアに行こうとしたんだけど迷って、結局たどり着けなかった思い出くらいしかありません(涙)
まさか3年後に自分で買うことになるとは思ってもみなかったなぁw

PTの隣のレンタカー駐車場にあったのがこれ。


T-BIRD in Hawaii 1T-BIRD in Hawaii 2

「復活した」フォード・サンダーバード。

デザインはヨーロッパのライトウェイトスポーツカーっぽくて、悪くは無いと思います。
ですがこれ初代サンダーバードをモチーフにしたデザイン、ってことになってて、それには似てない。
売れなくて、すぐ生産中止になっちゃいました。
別の名前をつけて売ればもっと売れたんじゃないかなぁ。

サンダーバードは長らくフォードのNASCARレース車両だったのですが、1998年に丸っこくてくにゅくにゅしたデザインのトーラスに取って代わられてしまいました。
サンダーバードも生産中止となり、T-BIRD好きだった私はがっかりしたもんです。復活!と思ったらちっこいオープンカーだったのでまたがっかりでした。

だってこれには似てないでしょ・・・









ダンバリーミント 1/24ミニチャンプス 1/43P・M・A 1/43
(ポールズモデルアート)

一番左は超精密モデルで最近気になっている、ダンバリーミント製。欲しいけどデカい&高いにゃ~





ミニチャンプス 1/43

こっちもいちおうミニカーあります。人気無いのである意味コレクターズアイテム?

↓クリックが多いカテゴリはがんばってブログ書きます!
にほんブログ村 車ブログ アメ車へ
にほんブログ村

テーマ:アメ車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/04/29(火) 02:21:35|
  2. PT CRUISER
  3. | コメント:0

マイケル・ナイトが近所に住んでいます

4月から、ディスカバリーチャンネルの番組「怪しい伝説」を見始めました。シリーズ開始当初からずっと気にはなっていたんですが、「カスタムカー」シリーズだって全部録画してまだひとつも見てないし、MotoGPもNASCARも見たいし、で諦めていたんです。

4月からはパックンマックンのパックンがナレーションで入るってんで少し見やすくなるかな、と思い4月最初の「究極の省エネ運転」の回を見ました。
普段はそんなに気にしないけど言われてみれば気になるようなことを、おバカに科学的に検証していきます。やっぱり面白かったです。今までもちゃんと見てればよかった。。。

我が家は今回が初視聴だったもんで楽しんで見たんですが、以前からの視聴者にはパックンの日本語ナレーションがえらい不評みたいです。
自分はずーっと字幕を見ながらテレビを見るのはツラいので、一部が日本語ナレーションなのは見やすいな、と思って見ていました。普段あまり私とテレビの趣味が合わない嫁さんも、一緒になって笑いながら見てました。

しかしネット上で番組に対する感想を見ると、この新たな試みに対してクレームの嵐ですね。
なんというか、みなさんマジメなんだなぁ・・・
私のような新しい視聴者を捕まえることには成功していると思いますが、今までの視聴者が離れてしまうかもしれないです。難しいもんですなぁ。


それはともかく、今回の放送では「ナイトライダーみたく、走行中のトレーラーの後ろから、走っている車を載せることができるのか」というのを検証していました。


これを見て思い出したのですが、うちの近所にはマイケル・ナイトが住んでいますw
KnightRider

こんなかんじ。
まだキッドが喋っているところは、見たことがありません。。。

アメリカでは新しいナイトライダーが始まっているようですが、こんなかんじ↓

米NBCのTVドラマ「新ナイトライダー」発表!! 主役はシェルビーGT500KRだぁ!!(秋元一利の写真日記★アメリカ車とハーレーetc)


車はフォード・マスタングでぱっと見ですぐにマスタングとわかる作り。なんだかな~

初代ナイトライダーって、ベース車両のポンティアック・ファイアーバード・トランザムにオリジナルのロングノーズついてたもんで、ぱっと見ではベースが何だか(少なくとも当時小学生でアメ車の知識が無かった私には)わからなかったし、そこがまた良かったと思っています。

今回はマスタングってのがバレバレで、なんだか特別感、隠密感が無いな~

とはいえ自分は特攻野郎Aチーム&ファミリー・タイズ派だったので、ナイトライダーとエアーウルフはあんまり見てなかったんですけどね。「怪しい伝説」もそうだけど、自分は笑いがある番組が好きだったんだなぁと思います。













↓クリックが多いカテゴリはがんばってブログ書きます!
にほんブログ村 車ブログ アメ車へ
にほんブログ村

テーマ:アメ車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/04/21(月) 23:26:02|
  2. アメ車
  3. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

無料カウンター