ニッチな独り言

アメ車、NASCARと愛車のPTクルーザー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

読後感想【Racing On No.431 アメリカンレーシング】

Racing On 431
Racing On No.431 アメリカンレーシング


買って読みました。

NASCARだけではなく、IndyCar, IMSA GTP, アメリカン・ル・マンシリーズ(ALMS), パイクス・ピークについても記述があります。

記事にもありましたが、1990年代は、日本でも結構アメリカンレーシングが流行ったように思います。

F1からモータースポーツに興味を持ち始めた人たちが、BSやCSで始まった放送で、マンセルやアンドレッティ、アンサーJr、ジャック・ヴィルヌーヴ、ザナルディらのスター選手による、エンターテイメント性溢れるレースを見始めた頃だったと思います(自分がそうでした)。

ホンダやファイアストンがCARTに出て行ったのもこのころです。

インターネット上でも、結構充実した個人運営のCARTのサイトとかがありました。NASCARのサイトは当時始まったNASCAR PARKが、今でも続いてます。

そして日本人も結構活躍してました。
Indyではヒロ松下、NHRAはケンジ岡崎、パイクス・ピークはモンスター田嶋。
ケンジ岡崎なんかは英語もペラペラだしインタビュー中に他の選手からちょっかい出されてたり、ほんとにNHRAに溶け込んでるな~という感じでした。

記事では、IndyCarは分裂、統合を経て当時と同じような状況になったから、これからまた盛り上がるのでは?というような文面になってます。アメリカではそうかもしれませんが、日本ではどうでしょうか。

日本のメーカーやドライバーがアメリカに出るのは普通になってきた現在、やっぱりもう結果を出せるドライバーが出てこないと、なかなか日本でも盛り上がらないんじゃないかなと思います。
90年代に活躍したヒロ松下らはパイオニアであり、それだけに応援のしがいもありました。

高木虎之介なんかはF1からCART/IndyCarに行きましたが、「トヨタに言われてこっちに来たけど自分の目標はF1で、いつか絶対戻る」みたいに言ってたからあんまし応援する気にならなかったです。
その点服部茂章なんかはアメリカ目指してたから、応援してましたね。スポンサーのEPSONは中嶋悟のスポンサーでもあったし、なんかこの会社は見る目あるなと思ってみたり。


NASCARについては、トヨタTRD関係者のインタビューが気になりました。TRDが最新鋭の風洞施設を作って、それをトヨタの各チームに使わせてあげている、これが他のメーカーには無いメリットだ、というようなことが書かれていました。

ビッグ3はどうなんでしょう。こういうような支援はあるんだろうか?トヨタの一人勝ちにならないようにがんばって欲しいですが、クライスラー/ダッジは来年からクラフツマン・トラックシリーズへの支援をやめるそうです。
Dodge to pull financial support for Trucks in 2009
まぁもうトラックシリーズでもダッジは2台しか走ってなかったみたいですが。
来年は撤退かな~

ダッジは今年スプリント・カップでもチェイスに一台も残らなかったし、心配だな~
トヨタがジョー・ギブス・レーシングとタッグ組んだみたいに、どこか実績のあるトップチームと手を組めばいいのに。

↓クリックが多いカテゴリはがんばってブログ書きます!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:NASCAR - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/09/10(水) 00:01:40|
  2. NASCAR
  3. | コメント:0

Taking care of business

もうずいぶん前の話ですが、7月12日のシカゴランドでのレースで、#99 OfficeDepot Ford Fusion のカール・エドワーズ車がスペシャルスキームで走ったようです。

Edwards' No. 99 to sport one-of-a-kind scheme

世界中のオフィスデポ関係者のサインをボディ一面に書いたそうな。レース見てないから知らんけど。
(今年まだ1レースも見てないな~Orz)
日本人、韓国人のサインもあるそうです。そういえば最近、オフィスデポは日本でもたまに見かけますね。

こちらのサイトで、カラーリング作業の様子が動画で見れます。
(右側の過去ニュース一覧からたどれます)
07/08/2008 Taking Care of Business Paint Scheme at Chicagoland Speedway

これをみると、カラーリングは全面ステッカーなのね。
意外と。ぺたーって貼ってオシマイ。
せっかくできあがっている通常スキームの上に貼っちゃうのがもったいないっつーか、白ボディは無かったんでしょうか?

これ見て、「あーなんかF1のコローニみたいだなー、てゆうか [耳なし芳一] みたいだなー」って思ってチラっとWikipediaで [耳なし芳一] をみてみたら↓こんなこと書いてあった。

関連項目
コローニ - 1991年日本グランプリ参戦時のマシンのカラーリングが「耳無し芳一」と称された。


コローニもそのように言われてたとは、知らなかったです・・・
ていうか誰ですかコレ書いたのw
関連項目かよw


そういえば2001年に鈴鹿にWGPを見に行った時、ピット裏に250ccのライオンカラーMSアプリリアのカウルがひっくり返しておいてありましたが、これも左右両面が全面ステッカーだったな~
下部はステッカーが少し重なるように貼ってあって、ステッカーの段差もばっちしありました。

あれ見ると、模型で苦労してキレイにグラデーションかけたり、ピカピカに磨き上げたりするのがアホらしくなってくるよな~
ま、スケール相応の表現が必要なんでしょうが。

↓クリックが多いカテゴリはがんばってブログ書きます!
人気ブログランキングへ

テーマ:NASCAR - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/09/09(火) 00:00:27|
  2. NASCAR
  3. | コメント:0

トヨタ・カムリ

今日、駐車場で隣になりました。

でかいな~幅あるな~さすがアメ車だな~と思って中を覗いたら
右ハンドルだった!
びっくり!

家帰って調べたら、2年前から国内でもこの形で販売してるのね、知らなかった・・・
http://toyota.jp/camry/

ていうかトヨタはセダン多すぎてぜんぜん覚えられません・・・
カッコいいけど、今の自分は買わないな~
m&m'sかCATのステッカーでもつけてレーシーなホイールを付けたら、、、それでも買わないな。
それだったらチャージャー買うわな(買えないけど)。

↓クリックが多いカテゴリはがんばってブログ書きます!
人気ブログランキングへ

テーマ:NASCAR - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/09/08(月) 00:24:09|
  2. NASCAR
  3. | コメント:0

矢吹明紀さんのブログで古いNASCARのレースカーを連載中

です。

ホールマン・ムーディのフォードについて3台、バド・ムーアのマーキュリーについて1台、掲載されました。
(以下、■つきのリンクは矢吹さんのブログへのリンクです)

ホールマン・ムーディは1957年から72年まで、フォードのワークスチームとして活動していたようです。さすがに知らない・・・

↓これなんかオープンカーだし。これでダートオーバル走ってたんだからすごいホコリっぽそうです(笑)
■1956 ホールマン・ムーディー・フォード・サンライナー/カーチス・ターナー
↓こんなかんじで走ってたみたい。
Going into the North Turn, with Joe Weatherly leading (a Gary Hill painting)

↓こっちはオープンカーで舗装されたオーバルを走る動画。今の目で見るとコーナリングがもっさい遅い。。。
1957 Martinsville Convertible Race

Wikipediaによるとホールマン・ムーディ製の↓こいつは、Car Of Tomorrowのシャシーが出るまでNASCARレースカーの基本となっていたらしいです。
■1966 ホールマン・ムーディー・フォード・フェアレーン/フレッド・ローレンセン
ホンマかいな・・・どんだけローテク続けてたんだ?

↓このへんはmpcのプラモでみかけたことがあります。だんだん車の形もカラーリングもかっこよくなってまいります。
■1971 ホールマン・ムーディー・マーキュリー・サイクロン/ボビー・アリソン
この記事で興味深いのが、ダッジ・チャージャー・デイトナが空力を考慮した「エアロボディカー」を導入して、それがあんまり速かったもんで、このボディの車はエンジンの排気量を大幅に小さくさせるよう、レギュレーションが変更された、ということです。

ダッジ・デイトナはハデなデザインでNASCAR史上も有名だし人気があるけれども、意外と短命だったのねぇ。知りませんでした。
やっぱり極端に速いと規制されるのは今も昔も、どのレースでも同じだなぁと思いました。
今年のトヨタは規制せんでもいいのかなぁ。。。スプリントカップだけじゃなくネイションワイドやクラフツマントラックも速くて独占状態だけど。

過去にはダッジ・チャージャー・デイトナ/プリマス・スーパーバードの記事もありました。
■前人未踏の200mphオーバーを目指したストックカー
ちなみに200mphは時速321kmくらいです。はやっ!!!

しっかしこのスーパーバードといい怪鳥シャパラルといい、空力考えたのはいいけど「ウィングどーんとつけてとりあえず流線型にしました」みたいな、欧州と比べるとデザインのセンスが格段に無いのがまたなんともアメリカっぽいなと思います。

↓この記事はドライバー ジョー・ウェザーリーについての記述が興味深いです。速いんだけど亡くなってしまう人って、いますよねぇ。。。
■1963 バド・ムーア マーキュリー・マローダー/ジョー・ウェザーリー

今のところフォード系の連載なので、終わったらクライスラー系を連載してくれるといいにゃ~


※ 9/11 追記
クライスラーの連載が始まりました!
■1966 コットン・オーウェンス ダッジ チャージャー/デビッド・ピアソン
カッコイイよ~

↓クリックが多いカテゴリはがんばってブログ書きます!
人気ブログランキングへ

テーマ:NASCAR - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/09/07(日) 00:05:00|
  2. NASCAR
  3. | コメント:0

読後感想【日本の名レース100選 Volume48 '96 NASCAR サンダースペシャル】

日本の名レース100選 048
日本の名レース100選 Volume48 '96 NASCAR サンダースペシャル


買って読みました。

「NASCARが本気で海外進出を図って、トップドライバーを大勢送り込んできた」みたいな記述がありました。
でもWinston Cup ドライバーは13人だけ。カップのシリーズ戦じゃなくエキシビジョンだったし、そんなに気合入ってるようには見えなかったな~当時。

コースもオーバルじゃあなかったしね。当時はまだツインリンクもてぎができる前だったので、日本にオーバルコースは無かったけど。
車のカラーリングも日本だけの特別カラーが多くて、なんかいまいちパッとしてなかったな・・・
アーンハートはやっぱ黒のGoodwrenchじゃなきゃあねぇ。


あと、2セグメント制で2セグは1セグのトップ10の順位をリバースしてスタートという方式だったので、1セグで途中からトップだったラスティ・ウォレスが途中からワザとスローダウンして、2セグを上位でスタートして結局総合勝利を収めました。

紙面ではラスティ・ウォレスのインタビューがだいぶ載っていますが、この件については触れられてませんでした。「実はワザとやったんじゃないの?」みたいな質問を、もう10年以上経った今だからこそして欲しかったな~

NHK-BSやGAORAでNASCAR放送を担当していた稲嶺さんによると、アメリカではこの件でラスティに対して大ブーイングがあったそうです。


それから結局NASCARが日本に根付かなかったのが残念、ということが記述されています。
まぁね・・・でもしょうがいない気もするし、NASCARはアメリカのレースであって欲しいようにも思います。

最後は1999年にもてぎでWinston Westのシリーズ戦の1つとして開催されたけど、Westシリーズ自体がマイナーだもんで、有名選手はほとんどいなかったです・・・
↓こんなかんじ
http://www.mobilityland.co.jp/result_m/1999/big/1119_q.html

ジェフ・ゴードンなんかは翌年歯の治療って理由をつけて来なかったし(3年目はNASCARから「絶対行きなさい」って言われて来たけど)、テリー・ラボンテも「日本に行くくらいなら家が火事で燃えてるのを椅子に座って見てるほうがマシ」と言ったとか。
そんな裏話とかも書いてあるとよかったな~

一方誇れるところとしては、アーンハート親子が初めて同じレースで走行したのが1998年のもてぎのレースでした。
これについてもアメリカでは「なんでアメリカで最初に一緒に走らせないんだ!」って文句が出たそうです。だいぶ妬んだだろうな~(笑)


内容としては新しいインタビュー3本と、当時の写真と記事の焼き直しでした。
せっかく10年以上経ってから出す本なので、過去を振り返って客観的に良かった点、悪かった点なんかが書いてあったらもっと面白かったかも、と思います。
天野雅彦さんとか稲嶺さんとかにインタビューすればいいのに。

↓クリックが多いカテゴリはがんばってブログ書きます!
人気ブログランキングへ

テーマ:NASCAR - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/09/06(土) 14:57:09|
  2. NASCAR
  3. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

無料カウンター