ニッチな独り言

アメ車、NASCARと愛車のPTクルーザー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新生クライスラー 変わったものと変わらないもの

パソコンが壊れている間に、クライスラー日本に大きな動きが2つありました。

まず6月末にクライスラーから、ディーラー店の変更について手紙が来ました。
最初は内容を読み間違えて、「城東店が閉店で今後は多摩クライスラーでメンテ受けてください」という内容かと早とちりしてしまいましたが、よく読むと「クライスラー日本がディーラー経営から手を引き、メーカー直営だった城東店は多摩クライスラーが引き継いで引き続き営業する」という内容でした。
手紙がちょっとわかりづらかったです。。。

で、今後のメンテナンス等のためにお客様の個人情報をクライスラー日本から多摩クライスラーに渡してよければ、同封の同意書にサインして1週間以内に返送してくれと。
急すぎるし、見ず知らずの人に個人情報が渡るのはなんかヤダな~と思ってそちらはとりあえず放置しておいて、7月頭にちょっとディーラーを覗きにいってみました。

出迎えてくれたのは以前と同じ受付の女性と、整備場のメカスタッフでした。正直、安心しました。
ほとんどのスタッフが、経営母体移転後も残っているそうです。
私がPTクルーザーを買ったときに担当していただいた営業の方も出てきてくれて、いろいろお話をしてくれました。
社員の方々も、経営移譲の話を伝えられたのはちょうど1ヶ月前だそうで。急ですよねぇ。

スタッフ、工場なんかは以前とほとんど変わっていないので、今までのクライスラー車のメンテ知識や顧客情報なんかも、そのまま引き継がれていそうです。

でも以前と変わったところもいくつかあって・・・
経営母体の多摩クライスラーは、外車ディーラーというよりどちらかというと国産車のディーラーに近いような経営をしているようで、もともと中古車の販売台数、売上高も多いそうです。
城東店は今まではメーカー直営ということもあって新車メインでしたが、今後は中古車も積極的に販売していくようです
道路側の一番目立つ駐車場には、お手頃価格の中古キャリバーやラングラーが並ぶようになりましたし、店内のテーブルに置かれた資料には、下取りの参考価格も載るようになりました。

また、オイル交換などのメンテ作業も国産ディーラーと遜色ない価格で実施するようになったそうです。車の販売だけでなく工場への入庫、回転を多くするのも重視しているそうで、何か作業があればなんでも相談してみてください、って感じでした。
とりあえず来年の春のオイル交換では、ディーラーからも見積り取ってみようと思います。


それから7月中旬に、クライスラー日本の社長が交代しました。
新社長は七五三木氏。「しめぎ」と読むそうですが、振り仮名ふってくれないと読めない・・・漢字4文字で音は3つって。

クライスラーが経営破綻した後、ホームページで「新しいクライスラー」を流暢な日本語で力説していた前社長のクリストファー・エリス氏はアメリカに戻るそうです。あれだけ日本語しゃべれるのにもったいない気もしますが・・・。

フィアットとの提携効果が現れてくるのはいつ頃ですかね。
なんか面白い車が出てくるといいですけど。

↓クリックが多いカテゴリはがんばってブログ書きます!
にほんブログ村 車ブログ アメ車へ
にほんブログ村

テーマ:アメ車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/09/01(火) 17:50:33|
  2. PT CRUISER
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

無料カウンター